>

今、注目の資格ってことになる

子どもが無条件で好き

毎日の仕事が子どもとの接触です。
無邪気な子どものことが受け入れられることが、保育者としての必要条件となります。
資格をもっているからということで、子どもが好きとはなりませんから。
資格取得以前の問題だと考えます。
また、子どもを育てるという意識をもって、子どもたちとかかわれることも大事なことですね。
単に「預かって面倒を見ればいい」という思いからの保育士資格の取得は止めてほしいものです。
学校へ通わなくてとも通信講座で資格試験を受験できますが、安易な動機での資格取得は考えものですね。
せっかくの資格取得の機会を無駄にしないように、事前によく考え、ご自分の適性などを理解して通信講座を受けることをお勧めします。

介護職も求められている?

高齢化社会の到来となり、介護職も注目の仕事ですね。
現場経験も必要ですが、なり手不足なので未経験の方でも働くことができます。
でも、介護職の資格やヘルパー資格などを取得することが望ましいと考えます。
基本的な考え、介護の仕方などを学ぶことで高齢者などのことが理解できるようになるからです。
誰でも、年は取りますが年齢を重ねることは、どういうことなのか、といったことを理解することは難しいことですから。
また、保育士資格と同様、人間を相手にする仕事ですので、人とかかわることが嫌でないことが基本事項となります。
人を相手にすることが苦手な方には、勧められない資格となります。
でも、介護職は今、求められている仕事の分野の一番です。
仕事的もやりがいのある職業です。
人間相手の仕事を求めている方、ぜひ資格取得目指してください。


この記事をシェアする